ポケモンランクマのススメ 型決定編

今回はちょっと情報量が多いので卵でも孵化させながら読んでください。

ポケモンの型を決める
型って何なの?って話なんですけど、簡単に言うとそいつの闘い方です。

ポケモンの強さには色々ありますが、単純なパラメーターの数字や習得可能な技の性能が強さに直結します。
そんなに難しい話ではないです。
早い、固い、痛いの3拍子で強い技を使える奴は強いです。

で、そのパラメータや技をどのようにして決めていくかって話です。

技の構成はポケモンの持ち物を前提で考える場合もありますが、今回は一旦考慮しません。

まず種族値。
これはその種類のポケモン共通の強さです。
例えばリザードンは

高いか低いかわからないかもしれませんが、80が平均くらいと言われています。
100を超えたら高い、60を下回れば低いと思ってくれていいと思います。

これを見ると先制行動から特殊攻撃をブッ放す戦い方が良さそうですね。
逆に耐久面は並なので、長期戦には向かなそうです。

次にナットレイですが

極端ですね。先制行動は無理です。
ただし防御面は優れているので、耐えて物理で殴り返す感じでいきましょう。

ドラパルトはやや物理の方が強そうですが、特殊面も低くはないので他のやつに合わせて型を決めます。

ラグラージは足が遅く、エースバーンを見た時に一発耐えてもらう必要があるので防御寄りにしていきたいですね。
特殊攻撃面は物足りないので物理アタッカーになります。

サンダー対策のバンギラスですが、物理攻撃と耐久が優秀なので物理アタッカーとなります。

スイクンの火力はやや低いですが、耐久面は優秀で、ランドロスの4倍弱点をつければ良いため耐久寄り特殊アタッカーとします。

ここで、保留になっていたドラパルトですが
リザードン  特殊
ナットレイ 物理
ラグラージ 物理
バンギラス 物理
スイクン 特殊

となったため、ドラパルトを特殊型にします。

次に性格ですが、性格によっていずれかのステータスが1.1倍、0.9倍の補正がかかります。

例えば意地っ張りなら攻撃1.1倍、特攻0.9倍です。
無補正の性格もありますが、一般的にはなんらかの性格補正をかけた方がいいです。
性格はミントを使うか、遺伝させるかします。

さて

■リザードン  素早さ↑攻撃↓(臆病)
相手より早く動き、物理攻撃をしない
■ナットレイ 攻撃↑素早さ↓(勇敢)
素早さに期待できず、物理攻撃をする。
特攻↓のいじっぱりでもいいですが、ジャイロボールという技の威力を上げるために素早さに下方修正かけています。
それだけじゃないですが、今回は割愛します。
■ラグラージ 防御↑特攻↓(腕白)
対エースバーン意識で防御上昇。特殊攻撃をしない。
■ドラパルト 特攻↑攻撃↓ (控えめ)
元々早いため火力補助。物理攻撃をしない
■バンギラス 攻撃↑特攻↓(意地っ張り)
元々の耐久が高く、高耐久サンダーと撃ち合うため。特殊攻撃をしない
■スイクン 防御↑攻撃↓(ずぶとい)
エースバーン、ランドロスを意識して防御上昇。物理攻撃をしない

といった具合に、用途に合わせて性格補正をかけます。
使わないステータスに下方補正をかけるようにします。

努力値についてです。
要はステータスボーナスです。
合計510をHP、攻撃、防御、特殊攻撃、特殊防御、素早さに割り当てられます。
4の倍数で1上がります。ただし、1つのステータスには252までしか振ることができません。
つまり252ずつ当て込んでいくと2余って勿体無い

気がするんですが、とりあえず気にしなくていいです。

確定数調整とかスリップダメージ調整とか細かい話はあるんですが、そんなの気にせずに

・攻撃系と素早さに252、HPに4
・攻撃系とHPに252、素早さに4
・防御系とHPに252、あまりの防御系に4

でいいです。とりあえず。
素早さ4なんて振っても…って思うかもしれませんが、同じ種族値のやつとかち合った時は先に動けます。その程度です。
あまった4を特防に振るのも割とありです。
理由はポリゴン2対策ですが、機会があれば解説します。

理屈はいいけど振るって何?って感じだと思います。

努力値はタウリンみたいなドーピングアイテムか、野生のポケモンを倒すと振れます。
野生のポケモンは倒す相手によってもらえる努力値が違うので注意してください。
例えばココガラを1匹倒すと素早さの努力に1割り当てられます。
パワーシリーズと呼ばれるアイテムを持たせると特定のステータスに対して割り当てられる努力値が+8されます。ポケルス感染という状態になっていると得られる努力値が倍になります。
例えば、パワーアンクル+ポケルス感染状態でココガラを倒すと素早さの努力値に18割り当てられます。
面倒な人は大人しくドーピングアイテム買い漁って薬漬けにしてください。
金策は幾つかあるので、需要があれば書きます。

で、今回は
リザードン  特攻252 素早さ252 HP4
ラグラージ 攻撃252HP252 素早さ4
ナットレイ 攻撃252HP252 特防4
ドラパルト 特攻252素早さ252HP4
バンギラス 攻撃252HP252 素早さ4
スイクン HP252特攻252素早さ4

がいいかなと思います。

次に技ですが、戦い方に合わせて決めていきます。

やってはいけないのが、旅パ(ストーリーで使ってたポケモン)でよくやってしまう
■リザードン
火炎放射
大文字
オーバーヒート
炎の渦

みたいな全部同じタイプの技で固めるやつです。
炎タイプに耐性があるやつが来たら打点負けします。
様々なタイプの攻撃技を覚えるポケモンを技範囲が広い、自分のタイプ以外の技が少ないポケモンを技範囲が狭いとか言ったりします。
補助技に関してはそういう表現にはならない気がします。
技範囲の広さではニドキングやニドクイン、狭さではレジエレキが有名です。
メタモンのような、そもそも技を覚えないやつは別枠です。

基本的にタイプ一致技(自分のタイプと同じタイプの攻撃技)は搭載した方がいいです。
タイプ一致技は威力1.5倍の補正がかかります。

リザードン は特殊アタッカーなので、特殊技を持たせます。
選択肢として

・火炎放射
・大文字
・オーバーヒート
・ブラストバーン
飛行
・エアスラッシュ
・暴風

です。
この辺は好みですが、安定を取るなら火炎放射、威力を取るなら大文字です。オーバーヒートは撃った後に特攻が半分になるので、撃ってすぐ交代する運用ならオーバーヒートもいいです。
ブラストバーンはダイマックス時の最大打点ですが、反動で1ターン動けなくなるため、通常状態では切る(多分将棋の用語ですが捨ててしまうこと)時やトドメの時以外は使えないと思ってください。

エアスラッシュと暴風はいずれも命中不安定ですが、やや当たりやすく威力が低いのはエアスラッシュです。

あとの技はお好みですが、ダイマックスするなら水タイプへの打点としてソーラービーム、ドラゴンタイプに対して打点が欲しければ竜の波動、電気やヒードランに打点が欲しければ熱砂の大地などです。
この辺はお好みで。

ラグラージは、コンセプト的にあくびが確定です。遺伝技なので、ちょっと手間はかかるかも知れません。
(遺伝技ってなんだって人は調べてみてください)
ランドロス意識で冷凍パンチも確定です。
あとの2枠はタイプ一致技2つになります。


・たきのぼり
・アクアブレイク
・クイックターン
地面
・地震
・じならし

威力をとるなら滝登り、アクアブレイクは若干威力が下がる代わりに確率で相手の防御ダウンできます。
クイックターンはさらに威力が下がりますが、撃った後に控えと交代できるため後退に無駄か生まれにくいです。

地震は通常攻撃ですが高火力、じならしは威力が下がる代わりに相手の素早さを1段階下げられます。

そんなこんなでそれぞれの役割に合わせて技を決めていくと

■リザードン
大文字
ソーラービーム
暴風
熱砂の大地
■ラグラージ
冷凍パンチ
アクアブレイク
あくび
地震
■ナットレイ
パワーウィップ
ジャイロボール
はたきおとす
ボディプレス
■ドラパルト
シャドーボール
流星群
10万ボルト
大文字
■スイクン
冷凍ビーム
熱湯
エアスラッシュ
瞑想
■バンギラス
嚙み砕く
ストーンエッジ
じしん
冷凍パンチ

となりました。
ランドロス意識で氷技は優先して採用します。
可能な限り技範囲を広く取った構成になっています。

スイクンの瞑想に関してですが、打点が足りないため補助用です。
瞑想を打ってる間に後退されて不利対面を作られる裏目はありますが、その場合はおとなしく引いてください。

ここまでで大枠の技が決まったので、次回は持ち物について書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です